アニメ 評価・評判・感想 まとめ

話題のアニメ。評価・評判・人気ブログを読むならここから。

*

アニメ「ラ・セーヌの星」が話題のニュース・ブログ・人気記事まとめ

   

ラ・セーヌの星 (制作:創映社)

ラ・セーヌの星に関するお話 | ガンダム・ロボットアニメ・特撮 …
ラ・セーヌの星』は、1975年に放映されたアニメです。 舞台を1789年におきたフランス大革命の前夜に設定、 主人公は花屋の娘、シモーヌという美少女です。 実はこのシモーヌは、フランス王室のルイ16世の王妃マリー・アントワネットの腹違いの妹という設定 …

ラ・セーヌの星、ガンダムで有名なあの人が関わったアニメが …
赤いマスクに涙を隠し、復讐の剣が闇を裂く! 夜空に輝け ラ・セーヌの星! 「機動戦士ガンダム」シリーズの富野喜幸(現:富野由悠季)の原点ともいえる伝説のアニメが、満を持してDVD化! ☆赤いマスクに素顔を隠した怪傑ラ・セーヌの星が …

ラ・セーヌの星 【概要・あらすじ・主題歌・登場人物・声優】 | 体重 …
画像をクリックすることでYTbe動画を楽しめます♪ 原作 エムケイ(金子満) 連載・掲載誌 小学館の学年別学習雑誌 テレビアニメ放送期間 175年4月4日~12月26日 テレビアニメ放送時間 金曜日 1.

ラ・セーヌの星8愛と誇り – 旧玖足手帖-日記帳-
しかし、ラ・セーヌの星のここらへんに来ると、ベルばらのアニメでやってないんで、大体マンガ準拠かな? サンジュストの演説とか、ルイ17性即位式とか、大まかな事件の内容展開はベルばらと共通です。ルイ16世のルイ・シャルルに対する …

ラ・セーヌの星 – 旧玖足手帖-日記帳-
しかし、ラ・セーヌの星のコスチュームは犯罪だと思う。 そして、ラ・セーヌは人を殺しすぎ。まー、女ネズミ小僧なのでいいんだが。 衛兵と言うのは平民なのに、ざくざくと。 ラ・セーヌは暴力の権化で痛快だなあ。 最近のアニメはあんまり人を殺さ …

ラ・セーヌの星 地球へ… 電脳コイルを見た – 旧玖足手帖-日記帳-
アニメファンのグダちんがガンダムなどの富野監督作品の全レビューを中心にアニメ感想を執筆。出崎統アニメも好き。創作SF小説も連載中. … ラ・セーヌは出崎哲編が終わった。 … ラ・セーヌの星は暴力で何事も解決するので爽快でいい。

ラ・セーヌの星感想目次&めざましテレビ – 旧玖足手帖-日記帳-
アニメファンのグダちんがガンダムなどの富野監督作品の全レビューを中心にアニメ感想を執筆。出崎統アニメも好き。創作SF小説も連載中. … だからアニメオリジナルで、何とかやれるんじゃないかと思ってラ・セーヌの星を作った。 華やかな …

ラ・セーヌの星1燃えるバスチーユ – 旧玖足手帖-日記帳-
[アニメ]電脳コイル18異界への扉g … 今回のお話はシモーヌ(ラ・セーヌの星)の親友で運動家のミランがバスチーユにつかまったので、それを助け出すと同時に市民がバスチーユ牢獄を襲撃して、ネッケルが罷免されて、革命だ! うは!

 - ラ行